Lektion 1

動詞の変化の勉強です。まず、人称というものがあります。

つまり、何かをする場合にもそれをする人が、
私(ich イヒ)、君(du ドゥー)、彼(er エア)、彼女(sie ジー)、それ(es エス)
私たち(wir ヴィーア)、君たち(ihr イーア)、彼ら(sie ジー)

という場合があるのです。

私・私たち、という場合を「一人称」
君・君たちという場合を「二人称」
それ以外を「三人称」といいます。ですから、「太郎君」、「花子さん」は三人称です。


ドイツ語の動詞は、人称にあわせて変化します。
次に表を示します。

ich lerne wir lernen
du lernst ihr lernt
er/sie /es lernt sie lernen
Sie lernen Sie lernen

終わりのSie というは、「あなた・あなた方」という敬称です。学生同士、親子同士、友人同士の場合には、du/ihr を用います。
みて分かるように、Sie/wir /sie の時には、lernen という enがつきます。この形は不定形といい、辞書で調べるときに使います。

注意しなくてはいけないのは、語幹(lern)に語尾が付くことです。決して、lernen に語尾をつけてはいけません!
○Ich lerne「私は学ぶ」  ×Ich lernene

次は動詞haben(英語 have)の変化です。 赤字のところを覚えましょう。

ich habe wir haben
du hast ihr habt
er/sie /es hat sie haben
Sie haben Sie haben


動詞sein (ザイン;英語 haben) の変化です。とても大切な動詞ですのでしっかり覚えてください。

ich bin ビン wir sind ズィント
du bist ビスト ihr seid ザイト
er/sie /es ist イスト sie sind ズィント
Sie sind ズィント Sie sind ズィント

練習問題です。クリックすると、問題が出てきます。終わったら、閉じてください。
練習問題


戻る